青森松原教会ホームページ

青森松原教会は125年の歴史を持つ、キリスト教の教会です。

TEL:017-776-4800

 FAX:017-723-6809

〒030-0813 青森市松原1-16-27

06月

私に代わり祈ってくださる

クリスチャンは毎週日曜日の主日礼拝に参加することをとても大切にしています。しかし、私は本日も、仕事など種々の事情により礼拝を休みました。休みがちが続くと元気がでません。

仕事をしながら、教会の皆さまが祈ってくださっていることを感じていました。私も、礼拝に出席し神さまから祝福をいただいている兄弟姉妹を、祈りに覚えていました。

しばらく教会に参加できないでいる方々や、病の中ひとり床にいる方々、高齢のため施設にいらっしゃる方々などのため、執り成しの祈りができるものでありたいと思う今日一日でした。

私も、執り成しの祈りに励まされて、教会から始まる一週間を元気に歩んでいきたいと思います。

(T)

埼玉からの寄稿

6月15日(日)の礼拝にご出席くださった埼玉の平山さんから、教会のメールアドレスに写真つきのご寄稿をいただきました。

今年度からの新しい取り組み、第三週昼食会。第二回目は山芋や納豆、オクラなどを使った「ねばねば丼」を作りました。隠し味に荒みじん切りした「たくあん」が入っているのが特徴です。最後にカイワレ、卵黄、刻みのりを乗せて完成です。

ゆず胡椒などを加えると、風味が出ます。お試しを。

(牧)

*****

15日教会でごちそうになったネバネバ丼おいしかったです。
埼玉でさっそく再現しました。我が家の得意料理になるかも?

埼玉 平山

*****

image

今日は「父の日」

「父の日」は「母の日」と同じく、教会から始まった行事です。

アメリカ、ワシントン州のソノラ・スマート・ドットという女性は、幼いころに南北戦争を経験しました。夫を招集されて6人の子を一人で育てていた母親は父の復員後に過労で亡くなり、男手ひとつで子育てに奮闘した父もまた、子らの成人を見届けるとこの世を去ってしまいます。そこで、ソノラは「母の日があるなら、父に感謝する日も作りましょう」と教会に願い出て、祝典が実現され、それ以後、世界各国に広まりました。

この行事が教会から始まったことを子どもたちが知って「お父さん、ありがとう」と感謝するだけでなく、その家庭を与えて下さる神さまに心を向けてくれることを願っています。

「今日は何の日か覚えていますか?」

「父の日!」

K君がすぐに返事をしてくれました。

ありがとう!の気持ちを込めて(お父さんだけではなく、お母さん、あるいはおじいちゃん、おばあちゃん)、子どもの教会の本日の分級(聖書について学んだり、遊んだりする時間)では、小物入れを手作りして、メッセージカードを書きました。

(S)

IMG_0634_compressed

☆初投稿☆

牧師の特命により、ブログ執筆の一名に加わることになりました。

キリスト者として二年目の初夏を迎えています。

 

その間、沢山の初めてを経験してきました。

初めての事は、ワクワクもしますし、不安もあります。

 

私の今年の「初めて」は、我が家の庭に「ソラマメ」を植えた事です。

特命を受けました昨日、ソラマメに沢山の花が咲いているのを発見。

幸先良いスタートにワクワクしています。

 

沢山ソラマメを収穫し、9月の教会バザーに出荷出来るでしょうか?

でも、6本のソラマメじゃ つまみにもならない(T_T)笑。

 

教会の話題より、草花の話題が多いと思います。どうぞ宜しくお願いします。(R)

教会HPのブログが変わります!

本日礼拝後に伝道部会を行い、今後の伝道のあり方や新来者等の対応と共に、インターネットを用いた伝道について協議しました。

これまでは牧師一人が更新してきたブログですが、これからは伝道部員にも加わっていただき、教職だけの視点ではなく、信徒の視点で教会の様々な活動を振り返っていただくことになりました。

実際、フェイスブックの更新や、牧師個人としての教会外への伝道活動が増えたこともあり、牧師の時間がなくなりブログの更新がおろそかになっているという問題もあったのですが・・・。いろいろな意味で「教会のHP」となる大きなチャンスだと思っています。

これから、また新しい視点での投稿が増えてまいります。文末に(牧)とある場合は牧師による投稿です。それ以外は(さ)や(れ)などの投稿が増えていくと思います。どうぞお楽しみに♪

 

画像は本日の部会で使用した資料です。

 

RIMG0474_compressed