青森松原教会ホームページ

青森松原教会は125年の歴史を持つ、キリスト教の教会です。

TEL:017-776-4800

 FAX:017-723-6809

〒030-0813 青森市松原1-16-27

09月

コスモスさん、こんにちは

夏の暑い盛り、8月初め頃、野菜だしの景品でもらったコスモスの種を、百均で必要な石、肥料用の土などを買い、やや大きめな鉢に孫と一緒に植えました。やがて一週間も経った頃でしょうか、小さな、ちいさな芽が顔を出しました。数えてみると何と23コもありました。

5才と4才の二人の孫、嫁もみんな喜びの声をあげました。孫たちはそれから競争しながらせっせと霧吹きやジョウロで水やりをし、コスモスの成長を楽しんでいました。

そのコスモスが今、40~50センチにもなり、ついに蕾をつけはじめました。8月の終わり頃、もう一袋コスモスの種が手に入ったので、それも植えたところ、今度は14コ芽を出し、今は10センチになっています。これらのコスモスはどんな花を咲かせるのでしょう?とても楽しみです。

一つの花の発芽から、その開花、そしてもちろんその花がしぼんで落下したりなど朽ちていく様をつぶさに体験できるのは、なんと嬉しく感動を与えることか。それはほぼ全ての生き物(動・植物)にも共通することかと思います。

これから二つの鉢のコスモスはどんな花を咲かせてくれるのか、孫たちと共に毎日水やりをしながら、心をワクワクさせながらめでて行きたいと思う今日この頃です。

(E)

教会の一大イベント『YOU・愛・フェスタ(バザー)』は、もうすぐです!

私が松原教会に通うきっかけとなったのが、去年のこのフェスタでした。新聞の折り込みチラシで知り、懐かしくなって出かけました。長島教会附属幼稚園を卒園した私にとって、久しぶりに昔の家を訪ねるような心境でした。

教会に着くと、そこは大勢の人たちで賑わっていました。おいしそうなお菓子がたくさんありましたので、ほとんどすべてをひとつずつ買って帰りました。おいしかった~。あれから1年経ち、今年は私もスタッフとしてお手伝いさせていただきます。

フェスタ会場では、色々なお楽しみがあります。お腹がすいたら「食堂・喫茶コーナー」で、サンドイッチ、お好み焼き、焼きそば、クレープなどをどうぞ。掘り出し物は「献納品コーナー」できっと見つかるはずです。例年の一番人気、新鮮な八甲田高原の「朝採野菜」は「産直野菜コーナー」で。そして、こちらもあっという間に売り切れてしまう手作りお菓子は「ホームメイド焼き菓子コーナー」へ。製作チーフはお店を出せるほどの腕前で、毎年楽しみにして来てくださるファンが多くいらっしゃいます。こどもたちは「こどもコーナー」で、お菓子のつかみ取り、くじびき、大当たり付きの釣堀で楽しく遊べます。「ゴスペルを歌おう」では、大澤牧師の美声を聞くことができるかも!「絵本の読み聞かせ」もあります。連休の1日を、みんなで楽しく過ごしませんか?

 

『YOU・愛・フェスタ(バザー)』

【日時】2015年9月22日(火・祝)11:00~13:30

【場所】青森松原教会

 

ひとりでも多くの方々に来ていただければ嬉しいです。会場でお会いしましょう!

(YN)

フェスタ画像

教会の昼食Ⅱ

前回のブログのRさんと食事を作る班が同じで、あのカレーライス「とてもおいしかった。」とか「優しい味だね」とか、作った手順を聞かれたりしてたしかに手ごたえのある作品になりました。ですので、しばしあのカレーライスについて書かせていただきます。

Rさんは新鮮なトマトを裏ごししてピューレ状にしたものを持参してきて下さいました。カレーの隠し味ですね。

又、彼女だけでなく材料を安く買ってきて下さったり、献品して下さったりした方もいらっしゃいます。私たちの班だけでなく、他の班の方もおいしい昼食を提供するために一から出し汁をとったり、様々に丁寧に作っています。

私達の教会から四国に転居された方がいらして、本場のうどんを送って下さいます。私は去年そのうどんを初めて食べておいしいと思いましたが。そこには本場のうどんを最大限に活かして皆に提供しようとする、担当班の努力があるということに、今年気づきました。

今年もまた送られてきて、9月弟1週目の「うどん」の日に食べました。担当する班は私達3班ではありませんが「このうどんをおいしく食べさせるために知恵を絞っているのよ。」とその班の方がポツリとおっしゃっておられるのをたまたま聞いて感動しました。

心をこめて作っている昼食ですので弟1週と第3週(9月の第3週はフェスタ・バザーに近いためお休みです。)はだいたい作っていますのでホームページ等で確認されて一度食べに来てみませんか?初めての方は無料です。

9月22日(火)にはフェスタ(バザー)があります。カレーライスやプロ級の手作りお菓子の販売などがあります。食べるものだけでなくいろいろありますよ。つたない文章でごめんなさい。

(M)

教会の昼食

青森松原教会では毎週日曜日主日礼拝後、定期、不定期に昼食が提供されます。定期には、弟一週目は「うどん」、第三週目は「牧師のレシピ」。料理が得意な大澤牧師が毎月色々なメニューを考えてくれます。前日の土曜日、教会厨房が料理教室に変わります。早く、安くしかも美味しい料理を習いながら作ります。作る、食べる。どなたでも参加できます。

不定期には、午後行事がある時などです。メニューはカレーライスです。

8月30日は公益社団法人「好善社」代表理事の棟居 勇牧師をお迎えし、「ハンセン病療養所に住む教会員の現状について」の講演がありました。

前日29日〈土〉に私達当番は得意のカレーを作りました。手馴れているとは言え、日常では作らない量、30人分のカレーです。しかも失敗は許されない。カレーは奥が深い、夫々にこだわりがあり、各家庭微妙に味が違う。相談しながら作っていくうちに、更に教会員同志深く結びついていきます。

次の日、一晩寝てまろやかになったカレーを棟居牧師、久しぶりにいらした教会員等皆様とカレーを食べ更に、親交が深くなりました。もちろん皆さん「美味しい!!」って言って下さいました。褒められると嬉しいですし、次へのエネルギーにもなります。

「正しく答える人には喜びがある、時宜にかなった言葉はいかに良いものか」箴言15:23

今週、大澤牧師は夏期休暇で不在でした。牧師にも食べて欲しかったなぁ……

(R)