青森松原教会ホームページ

青森松原教会は125年の歴史を持つ、キリスト教の教会です。

TEL:017-776-4800

 FAX:017-723-6809

〒030-0813 青森市松原1-16-27

01月

大雪の後に…

大雪の後の少し穏やかな日々、春が遠くないことを感じます。土が見え花が咲き青空に太陽が輝く事を思います。いつの日も主が守り共にいてくださることを感じさせてくださいます。

(T)

大雪の青森、新年の想い

青森はこの冬、昨年12月から大雪に見舞われています。すごい雪に圧倒されますが、それでも、時が来ると春になる、創造主の御業は見事です。降り積もる雪にめげす、前向きに歩んでいきたいと願います。今週は最高気温が氷点下にはならず、温かい(!?)日が続き、雪かきは少しお休みで、ほっとします。この雪国青森で暮らす人たちの日常が守られますように、お祈りいたします。

新年が始まりました。新しい歩みを与えられたことを神さまに感謝します。新たに志をたて、主に仕える年とさせてくださいと祈ります。自分の楽しみのために使う時間があれば、その何分の一でも神さまにささげて生きることができますように、この小さな者をいつも顧みて下さいと祈ります。

(S)

すべてを益としてくださる

新年の歩みがはじまりました。教会HPを見て下さっている多くの方々の上に、本年が神さまの恵みが豊かな年でありますようにお祈りいたします。

青森松原教会の2014年度主題は「すべてを益としてくださる主なる神に従う」です。2015新年の礼拝にあたり、本年の歩みにおいて起こるさまざまなことが、最終目的となる神の時には私たちにとって益となることを信じ、その時を目指し、その時を見分け歩んでいきたいと思います。

本日の礼拝では、説教題「時を見分ける」(ルカによる福音書12章54-56節)とされた牧師を通した神さまのみ言葉が与えられました。私たちひとりひとりは小さく弱いものです。ダメよ、ダメ、ダメの自分にも与えられている時間や、与えられている賜物があるのです。ささやかことでも神さまが喜ばれると信じた行動と発言をし、神様への感謝の応答として生きるものでありたいとお祈りしました。

どうぞ、教会へいらしてください。ダメ、ダメでもきっと益にしてくださいます。

(H)

聖マリアの祭日

キリスト降臨(12月25日)より7日目にあたる1月1日は、ローマ時代以降、神の母マリアの祭日を祝います。

今年の冬は雪が多くて大変ですが、教会では多くの方のご奉仕により駐車場等の雪が片づけられています。おかげ様で新しい年の礼拝を守ることができました。ありがとうございます。

2016年10月1日の創立125周年にむけて努力してまいりますので、これからもよろしく御願いいたします。

(M)