青森松原教会ホームページ

青森松原教会は125年の歴史を持つ、キリスト教の教会です。

TEL:017-776-4800

 FAX:017-723-6809

〒030-0813 青森市松原1-16-27

10月

秋といえば…第二弾

秋といえば・・・・

当然です。食欲の・・・

 

何といっても「青天の霹靂」でしょう。

農業県青森に特A米が今までになかった事が正に「晴天の霹靂」でした。

早速、発売当日朝早めに家を出まして、教会の近くのスーパーに行きました。

オープンしたばかりでしたが、5kg入りが売り切れ。

皆さん待ちに待ってた特A米。流石人気がありましたね。

残念でしたが何故か、気分は晴れ晴れでした。

 

やっと、買えた2K入り。早速食べてみました。

やっぱり、お・い・し・い。

冷めても美味しい

美味しいものをいただくと、幸せで平和な気分になります。

で、何かに「感謝」の気持ちが生まれます。

 

感謝する心を持った人は、積極的で前向きな人生を歩むようになり、

前向きな人は、心が健やかになると同時に、体も健康になるそうです。

 

自然からの恵みの作物、特に秋に沢山与えられるような気がします。

神からの贈り物 「感謝して」「大事に」「分け合って」いただきましょう。

 

「2015年 青森松原教会秋の伝道集会」も沢山の恵みのもとに終わりました。

各先生方の、説教や講演 を聞く機会も得ました。

これから、折を得て、教えていただいたことを噛みしめながら歩んで行きたいと思います。

(R)

秋といえば…

秋といえば紅葉!

ということで、今週、八甲田~十和田湖~八幡平へ行って来ました。木々が少しずつ色づき、とてもキレイで心が洗われるようでした。

青森松原教会で秋といえば伝道集会!

 

キリスト教のことや教会のことを知っていただく良い機会になると思います。10月25日(日)午前10時30分~弘前学院大学宗教主任楊尚眞牧師をお招きし、特別伝道礼拝を行いその後、弘前学院ハンドベルクワイアの皆さんによるミニ・コンサートが行われます。お楽しみに!

 

同日午後1時30分~桜川歯科医院院長石川佳和先生をお招きし、食育に関する講演会を行います。「健康寿命130歳プロジェクトの実践」と題して、貴重なお話が聞けると思いますので、初めての方もどうぞお気軽においで下さい。お待ちしております。

(Y.K)

温故知新

私たち青森松原教会は、10月1日に創立124年を迎えました。なんと長い年月だろうと改めて思います。昨年の夏、牧師が夏期休暇を利用してアメリカへ研修旅行をされ、この教会のルーツを辿りました。宣教師の方々の篤い信仰の種がこの青森の地に蒔かれ、今に至っていることに胸を熱くしました。

「温故知新」という言葉があります。「故を温ねて新しきを知る」という論語からの言葉です。「昔のことをよく知り、そこから新しい知識や道理、見解を得ること」との意味です。

信仰の種を蒔いてくれた先達を心に留め、教会の歴史を知って、そして、さらにこれからの課題に取り組んでいくことが求められています。神さまのみ心にかなうように、祈りつつ歩んでいきたいと思います。

(S)