青森松原教会ホームページ

青森松原教会は130年の歴史を持つ、キリスト教の教会です。

TEL:017-776-4800

 FAX:017-723-6809

〒030-0813 青森市松原1-16-27

08月

虹の思い出

枕草子ではないですが、夏のよいものの1つに虹があります。
夕立のあと虹が出ることが多いので、夏の季語とされています。

日の射してどこかに虹の立ちそうな
                                                         稲畑汀子

私も雨上がりには、まさにこんなワクワク感で虹を探します。

以前、印象深い虹がありました。
美術館で絵を見終わって外へ出ると、ザーザー降りの雨でした。

美術館の前は開けた芝生になっていて、雨でもうもうと煙っていましたが、これも日本画みたいで綺麗だなと、雨宿りを楽しんでいました。
だんだん小降りになり、少し明るくなってきて、湿度も少し軽くなったような気がしてくると、虹が出ました。
広大な芝生いっぱいに架かる大きな虹でした。

「神様、参りました!降参です!」
あまりの美しさと雄大さに、私は喜んでひれ伏したいくらいの気持ちでした。
いま見てきた芸術を過小評価しているわけではなくて(芸術は私には必要不可欠です)、人や芸術といったくくりを超えた、まさに創造主たる神様の作品だと感じたからです。しかも今、私の目の前に造り出して下さった!感動でした。

聖書で虹は、神様との契約のしるしです。
ノアの箱舟の物語の中で、神様は「産めよ、増えよ、地に満ちよ」と地上のすべてのものを祝福し契約を立て、そのしるしとして虹を現して下さいました。

神様、「生きよ」と言って下さってありがとうございます。
こんなにも美しいしるしをありがとうございます。                  (A.Y)