青森松原教会ホームページ

青森松原教会は127年の歴史を持つ、キリスト教の教会です。

TEL:017-776-4800

 FAX:017-723-6809

〒030-0813 青森市松原1-16-27

この場所に住んでよかった!!

この場所に住んでよかった!!

わたしは堤町の住人。東日本大震災の前年に引っ越ししてきました。堤町と言っても結構広いのですが、住まいは国道バス停「堤橋」のすぐ近く。

 ここに引っ越してきて、もっとも良かったことの一つは、遊歩道がすぐ近くにあり、遊歩道を西に進めば平和公園があることです。

 平和公園は、1968年(S43)の7月までは「東北本線・浦町駅」でした。駅の跡地が公園になり、線路が遊歩道という大変身。跡地が、神さまの恵みを日々味わえる、緑と花の場所に変わったことは、なんと素晴らしいことでしょう。雀、烏、鳩、時には通路を虫が這っていたり、蝶が飛んでいたり。生き物たちも遊歩道の仲間です。

 樹木や草、花の他にも季節の移り変わりを知らせてくれるものがあります。教会に行く時、遊歩道を横切りますが、そこに幼児4人の裸ンボのブロンズ像があります。冬場には囲いで覆われるのですが、囲いが外されると、“春がきた!”と嬉しくなります。

  最もワクワクするのは桜の季節です。桜並木になるのです。特に松原通りに近い付近は、桜と芽吹き初めのみずみずしい柳の葉が重なり合って、いつの年も“きれいだな〜”と見入ります。

 桜・柳の他に、松、杉、満天星躑躅(どうだんつつじ。結構高さがあり、可愛い花がいっぱい咲きます。漢字がこのようであることは知らなかった!)、紫陽花(あじさい、今、満開)。松原通りから遊歩道に入ると、春にはチューリップ、今はマリーゴールドが花壇いっぱいに咲いています。立派な藤棚もあり、葉は生き生き棚を覆っているのですが、花が咲いたのを見たことはありません。

 その付近には、ディズニーのキャラクターや小動物が、土に固定されて飾られています。それをしてくださっているのは、近所のご夫婦で、時には奥様のアメリカン調の生活が描かれたペィンティング・ボードが所々に飾られていることもあります。わたしは感謝しつつ喜んで、それを眺めているだけですが、そのことでそのご夫婦と繋がっていると思えるのです。松原通りから入って、平和公園に続く遊歩道、どうぞ歩いてみてください。

東屋もあるので、座って遊歩道を眺めたり、一息つくのもいいですよ。(S. K.)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です